2015年02月25日

2015/2/23 第4回ソワレ・ド・ラポール(開催報告)

こんにちは。ビタショコ代表の畠山です。

2/23、ビタショコ主催の淑女の夜会
「ソワレ・ド・ラポール」
の第4回オフ会を開催いたしました!
→ソワレ・ド・ラポールってどんな会?は、こちらをお読みくださいね

宝酒造株式会社東海支社さんにご協力いただき、
「松竹梅白壁蔵 澪」を楽しむ会ということで、13名の女性に参加いただきました。

今回お世話になってお店は、伏見にある「ぼんぼり」さん。
1.jpg
第1回ソワレドラポールでもお世話になり、皆に大好評だったお店です。
今回も日本酒に合う美味しいお料理を、特別メニューでご用意いただいたとのこと。
ありがとうございます〜!!

ちなみにソワレドラポールは、ただ飲んで食べて、の会ではないですよ(^^)b
食前に、ミニ勉強会「ピクワンティ」を開催するのが定番なのです。
美味しさの理由だったり、知識がプラスされることで
「だから美味しいんだ!」と、よりそのお料理やお酒を楽しめるという
賢くなれて美味しい会、なんですよね(^^

ということで、乾杯の前に、日本酒について少しお勉強!
宝酒造株式会社東海支社の鈴木さんより、お話を伺いました。
18.jpg
19.jpg
日本酒業界全体の話、日本酒文化の継承や、同じ品質を保つために必要なことなど・・・
そして、11年連続金賞を受賞しているという「白壁蔵」の話も。
大手メーカーでありながら蔵づくりからこだわり作られた日本酒「白壁蔵」、
ストーリーや作り手の思いを知ると、愛着を感じますね!

勉強会のあとは、美味しくいただきます♪
まずは「白壁蔵 澪」で乾杯!
23.jpg
26.jpg
澪はアルコール5%とビールと同じくらいのアルコール度数で気軽に楽しめる上に、
シュワシュワ感がスパークリングワイン感覚で飲める日本酒なので、
ビタショコ主催のパーティなど、他の場でもよく使わせていただいてます☆

ちなみに澪は、以前は300mlしかなかったのですが
「女子会用に、もっと大きい瓶の澪があるといいなぁ」というビタショコの声を受けて
この写真のサイズ(750ml)が生まれたのですよ〜♪

澪に続いて、「生酛純米 白壁蔵」もいただきました。
7.jpg
こちらは本当に口当たりが良くてフルティーな冷酒。
それをいただきながらの河豚のてっさは、最高に美味しいかったです^_^
5.jpg
その他にも、浦村の牡蠣や馬刺し、飛騨牛のステーキ・・・
と、スペシャルメニュー!!!!
8.jpg
11.jpg
12.jpg

みなさんお酒も会話もすすんで、とても楽しい会となりました!
10.jpg
4-2.jpg

アンケートに答えてお開きとなりましたが、
会話が盛り上がってなかなかお席を立つ方がいないくらい(笑)
お土産に澪もいただき、参加者全員、大満足でした〜!
参加いただいた皆様、どうもありがとうごさいました。
宝酒造さん、素敵なおもてなしをありがとうございました〜!

次回は何月に開催できそうかな!?
次こそは!という方、どうぞご参加お待ちしております〜!
posted by ビタショコ運営者 at 10:05| Comment(0) | ソワレ・ド・ラポール

2014年09月17日

2014/9/10 第3回ソワレ・ド・ラポール(開催報告)

こんにちは。ビタショコ代表の畠山です。

9/10、ビタショコ主催の淑女の夜会
「ソワレ・ド・ラポール」
の第3回オフ会を開催いたしました!
→ソワレ・ド・ラポールってどんな会?は、こちらをお読みくださいね

今回は、第1回に引き続き宝酒造株式会社東海支社さんにご協力いただき
「松竹梅白壁蔵 澪」を楽しむ会ということで、10名の女性に参加いただきました!

ご協力いただいたお店は「本格焼酎とへぎそば濱匠 名駅別邸」さん。
01.jpg
店長さんが主に北海道で買い付けている、新鮮な食材を使ったお料理が自慢のお店ですよ☆


今回も、食欲をそそるための食前勉強会「ピクワンティ」からスタート!
宝酒造さんより、清酒業界の抱える課題、
そこから考えた宝酒造「白壁蔵」の役割、
澪だからできる「日本酒の未来」など、様々に伺いました。
02.jpg

18.jpg

17.jpg
阪神大震災の時に蔵が被災し、
新たに蔵作りから始めた、という秘話にはじーん(T_T)
今、目の前にあるこのお酒ができるまでに
そんなストーリーがあったのかぁ・・・と思うと
今までより愛着と興味が湧き、更に味わい深く感じられます。

日本酒づくり=日本の風土から生まれた、日本独自のお酒づくりの文化。
美味しいから飲みたい、はもちろん、
この1杯が、日本の伝統文化を守ることにつながるのだ(^^
(決して、酒のみの言い訳ではなく〜(笑))

と、ピクワンティを楽しんだあとは、澪で乾杯!
「飲んで」楽しむ会がスタート!
13.jpg

03.jpg

お料理は「澪に合う料理」という事で、お店より、
スペシャル料理をご用意いただいたそうです!!感謝☆
新鮮な北海道の魚介やお野菜はもちろん、手が込んだお料理がすごく美味しい〜!
もちろん、合う〜!
PhotoGrid_1410925116319.jpg

お店自慢の「へぎそば」も!
14.jpg

宝酒造さんも交え、更にお酒の話を色々伺いました。
11.jpg

12.jpg

澪と同じ「白壁蔵」で作られている
生酛造りの食事に合う純米酒「白壁蔵」もいただきつつ☆
06.jpg

お酒や料理をいただく前に開催した「ピクワンティ」で
知識を事前に得たこともあり、皆さんとても味わい深く楽しめたそう。
日本酒の話はもちろん、参加者同士の交流もあり、
「大満足〜!こんないい会に参加できてよかったです!」
という声を多数いただくことができ、よかったです☆
→参加者のおひとり・えみさんがご自身のブログで紹介してくれましたので
よかったらこちらもご覧くださいね(^^


宝酒造さんからも、ピクワンティから理解が深まったことで
女性視点からの意見をたくさん聞けてよかったです!
と喜びの声をいただきましたよ(^^


次回の予定はまだ未定ですが、今後も開催していきますので
次はぜひ!!という方、ぜひソワレドラポールにご参加くださいね。
posted by ビタショコ運営者 at 12:03| Comment(0) | ソワレ・ド・ラポール

2014年07月20日

2014/7/14 第2回ソワレ・ド・ラポール(開催報告)

こんにちは。ビタショコ代表の畠山です。

7/14、ビタショコ主催の淑女の夜会
「ソワレ・ド・ラポール」
の第2回オフ会を開催いたしました〜!
今回の開催は、スポンサーとして株式会社マルト水谷さんにご協力いただいております☆
→ソワレ・ド・ラポールってどんな会?は、こちらをお読みくださいね

お店は名駅の「銀座あしべ」さん。
Facebookを中心に募集を行い、
31名の「ビール好き淑女」にお集まりいただきました!

なお第2回の今回より、食前勉強会「ピクワンティ」を
会のはじめ(飲む前)に行うことといたしました。
ピクワンティは「ぴりっとして食欲をそそる」という意味を持つ
「ピクワント」から名付けた造語。
つまり食欲をそそるための勉強会♪
お料理やお酒も、知識を持って
「こういう理由で、美味しいのか!」
を事前に知っておけば、より美味しく感じますもんね(^^

今回は、マルト水谷さんより
「速達生」という、工場出荷から2日以内にお店に届く
新鮮生ビールについて、通常のビールとどう違うかをまず教わりました。
foodpic5154097.jpg
新鮮野菜や作り立ての料理と同じ。
なんでも作ってから日が短いほど、
酸化が少なく美味しいってことなんですね〜!

そして、どちらか分からないようにしたビールの飲み比べタイム!
どちらが速達生で、どちらが通常のビールか??
foodpic5154094.jpg

foodpic5154104.jpg
どれくらい違うか考えながら飲んでみたところ、
たしかに味も香りも全然違う!すぐ分かった!という方が大半でした。
裏読みしすぎて間違えた方もいたそうですが(笑)
殆どの皆さんが正解をチョイスされていました。さすが!
(写真では見た目よく分かりませんが、正解はAでした)

そんなこんなで「美味しいビール」について
みんなで賢くなったところで、そろそろ会を開始しましょう。
ビタショコ副理事長・伊藤麻美の発声にて、みんなでかんぱーい!!
foodpic5154118.jpg

foodpic5154121.jpg

元々、女性の会なので
「量は多くなくていいから、質のいいものを」
ということでお店のチョイスをお願いしていたのですが、
銀座あしべさんの美味しいお料理はまさに
女性たちのニーズにピッタリ☆大満足!!
ryouri.jpg
(お料理の写真は抜粋です)

その後、お食事をいただきながらの第2の企画として
「ハッピーリングコンテスト」を開催!
グラスに段々にできるきめ細かい泡の跡を
「ハッピーリング」と言うそうなんですが、
これを上手に作れた上位3名に、マルト水谷さんから
賞品のワインが!という、なんとも太っ腹な企画です!!

ハッピーリング=新鮮なビールだからできる、という訳ではなく、
さらにグラスのコンディションやサーバーの洗浄、注ぎ方など、
お店の方の意識が高くないとできないのだそうです。
これは今後、別のお店で飲んでみる時にも、
美味しいものを提供しようという意識が高いお店かどうか?の
チェックポイントになりますね。( ̄ー+ ̄)キラーン

皆さん頑張ってチャレンジしていました。
上位入賞してワインゲットした方は、こんなに何層ものリングが!
46.jpg

コツは、30秒ごとに一口飲むといいんだそうですよ。
これを作った明翠さんいわく
「綺麗なリングを作るために、何度もチャレンジした(=何杯も飲んだ)」
だそうです(笑)
foodpic5154135.jpg

参加者の皆さんからは
「楽しかった!」「美味しかった!」
の声を続々いただき、よかったです。
後日「家に帰って缶ビールを飲んだけど、やっぱり全然違う。
もう他のものが飲めなくなりそう」
「ハッピーリング自主トレしてみた!
(=また別のお店で速達生を注文して
ハッピーリングを作るべくチャレンジをひとりでやってみた)」
という声までいただきましたよ。


頻繁にはまだ難しいですが、今後もこのような会を
継続して開催していく予定です。
「その日は予定が〜!行きたかったのに残念!」
と涙をのんだ方は、次回ぜひぜひご参加くださいね!
posted by ビタショコ運営者 at 11:16| Comment(0) | ソワレ・ド・ラポール