2016年04月01日

2016/3/25 第6回ソワレ・ド・ラポール(開催報告)

こんにちは。ビタショコ代表の畠山です。

3/25、ビタショコ主催の淑女の夜会
「ソワレ・ド・ラポール」
の第6回オフ会を開催いたしました。

→ソワレ・ド・ラポールってどんな会?は、こちらをお読みくださいね

今回は、いつもご協賛いただいている宝酒造さんの
スパークリング清酒「澪」「澪DRY」と、
なんと「韓国料理」とのマリアージュを楽しむ会を開催☆
41.jpg

05.jpg

日本酒と韓国料理って合うのかな!?乞うご期待!

今回のお店は、国際センター駅そばの
「イルチュール」さんです。
イルチュール.jpg
こちらのシェフは、あのペ・ヨンジュンさんの
お料理本のプロデュースもされたというお方!
連日テレビ取材も入ってたそうで、お忙しい中
心を込めたお料理を作っていただいたそうです。
ありがとうございます☆


ということで、会がスタート!
まずは「ピクワンティ(おいしい知識が得られる食前ミニ講座)」。
21.jpg
宝酒造さんからは、日本酒の現状や
宝酒造さんがされている取り組みなどのお話を。
01.jpg
今日メインで味わう「澪」は
もっと気軽に、日本酒を楽しんでほしい!と誕生したお酒だそう。
確かに、今回の「韓国料理と合わせてみたらどうだろう?」なんていう案も
普通の日本酒(?)では生まれなかった発想かもしれませんね!

イルチュールの千シェフからは、韓国料理についてのお話を。
04.jpg
韓国料理=辛い、キムチ、焼肉…のイメージが強いですが、
韓国では、健康と美は身体の中から生まれるので
良い食材を毎日食べる事が大事!という考えを大事にしているとのこと。
こちらのお店の料理は、化学調味料を一切使っておらず
丁寧に作られた韓国のお惣菜(韓めし)中心だそうです。
今日は身体の中からキレイになれそう♪嬉しい♪

学びのあとは、みんなで乾杯☆
お料理とお酒、おしゃべりを楽しみました〜!
22.jpg

16.jpg

韓国料理と澪の相性はGood!
「DRYのほうがさっぱりしてるので合う!」という意見が多かったですね。
「辛い料理には『澪』の甘さがちょうどイイ!」という声も多かったですよ〜
matome1.jpg
matome2.jpg

どれもおいしくて、お箸もお酒も進んじゃいました。
お腹いっぱいいただきましたが、身体にやさしいお料理ばかりだったおかげか、
翌日身体の調子もよく、お肌もプルプルでしたよ♪
韓めし×澪、ぜひ一度試していただきたい組み合わせです(^^)

お土産には澪と澪ドライと、
発売間もない「ゼロ仕立て シークァーサー」をいただき大満足でした。
43.jpg

宝酒造さん、イルチュールさん、大変お世話になりました。
ありがとうございました。
参加者の皆さんも、ありがとうございました。

次回もどうぞお楽しみに!
ご参加お待ちしております〜!
posted by ビタショコ運営者 at 11:25| Comment(0) | ソワレ・ド・ラポール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: